« 2012年5月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年9月

2012年9月 2日 (日)

未解決事件「世田谷一家四人殺害事件」の推理 13,追記 03

a)コメントへの返答

circus-one さん
コメントありがとうございます。

「未解決事件「世田谷一家四人殺害事件」の推理 12,残された謎とまとめ」
2012/09/02 (日) 11:10に頂きました。

以下、circus-one さんのコメントです。
********************************************************************************
非常に興味深く拝見しました。
私もあなたと同様にこの事件に関心を寄せていて今年事件現場近くに引っ越して来たので懸賞金目的で成城警察に推理をメールで送りました。

その後ネットサーフィンしてこちらにたどり着きました。思考法が自分かと思える位似ていて面白かったです。しかし私の推理した犯人像とはだいぶ違いました。

私の推理の根拠は数年前に民放でやっていた未解決事件のプロファイルです。そのとき来日していた元FBI捜査官のプロファイルがすごく秀逸でした。まるで自分のことを言い当てられたかのようでした。

結論から言うと犯人は○○のルート配送ドライバーだと思います。根拠はそのプロファイルが全てですが、犯行時刻の謎や動機などはかなり犯人像に迫っていると思います。

長くなるのでここでは割愛しますが、もし返信いただけるなら私の推理を書きます。
警察はいままで全くノーマークだと思います。

********************************************************************************以上コメントでした。

○○の部分は特定企業名ですので、伏せさせて頂きました。
ブログ上の画面で読みやすくするために、改行を行い空白を設けています。
変更点で苦情などありましたら、こちらのメールアドレスまでお願いします。

babyruth'あ'mbf.nifty.com
('あ'の部分を@に変更して下さい)
{ドメイン名を少し変更しました。
以前のメールアドレスは使えませんので、ご注意下さい。}

>>circus-one さん
コメント拝見しました。

>今年事件現場近くに引っ越して来たので

事件現場には行かれたのでしょうか? 私は現在、地方在住なので現場の空気感などは分からないのです。
「祖師谷公園」や、現場近くを流れている「仙川」の印象などはどうでしょう。グーグルストリートビューだけでは分からないことが多いのです。

「祖師谷公園」には人々はどの位来ているのでしょうか? 夜になると、どんな風に印象が変わるのでしょうか?
「仙川」の川底の様子はどうなのでしょうか? 冬場には水量はどの位あるのでしょうか? 
犯人が逃走に使った可能性も考えられます。警察犬の追跡を想定していれば、川を利用したかもしれません。

>成城警察に推理をメールで送りました。

反応はありましたか?
私の場合はメールに、本名・住所・電話番号を載せていたので、後日、成城警察の捜査員の方から電話が掛かってきました。
メールもやり取りしました。
多分、こちらの素性を色々と調べる為だと思われます。

捜査員さんの質問には正直に答えておきました。
質問内容としては――
私を犯人と仮定しているのか、事件当時の居住していた場所、仕事先とその内容も聞かれました。
事件当日のアリバイらしき事も確認されました。

後は、病歴も聞かれました。特に「‘精神関係’の病気で通院したのか?」――などです。薬物をやっていないかも確認されました。

その他は、雑談や世間話も多かったですね。
こちらからも質問したのですが――「何故、事件現場が今も残されているのか?」の質問の答えには――含みがあったように感じられました。
その内容は、今は控えさせて貰います。

>しかし私の推理した犯人像とはだいぶ違いました

どの点が違っていましたか? 具体的に聞かせて頂くと嬉しいです。
コメントでも構いませんし、メールでも良いです。
コメントの場合は、内容を見て表示するかしないかを判断します。
表示を希望されない場合はコメントやメールにご記入下さい。
ご自身の「ブログ」などで発表することも、良策だと思います。

b)私からのアドバイス

お節介かも知れませんが、circus-one さんに私からアドバイスがあります。

事件の推理に首を突っ込む以上は、まずは自分自身の「身の安全」を最優先にして下さい。
この場合の「身の安全」は‘身体的’なケースよりも‘精神的’なケースの方がより重要になってきます。
私は小心者の臆病者なので――推理を発表する前に、色々と保険を掛けて置きました。誇大妄想狂と思われるかも知れませんが、用心に用心を重ねていてもおかしくは無いのです。

まずは、「ブログ」の場で自分の意見と存在をハッキリと示す事です。
circus-one さんには、これをお勧めします。
既にお持ちの場合なら、そのURLを知らせて下さい。

最近は無料の「ブログ」が簡単に作成可能です。「成城警察署」に提出したメールと同一内容を発表するだけでも構わないと思います。
ただし、特定の個人名や企業名は伏せた方が良いと思います。被害者一家の名前など、マスコミで報道されている場合は除きますが……。
後々、トラブルを引き寄せない為にも――そうされる事をお勧めします。

つぎに、信頼の置ける「個人」・「マスコミ」・「著名人」などに自分の意見を伝えて置くことです。
私の場合は、この「ベビールースの部屋」にも登場しました‘ASKAの事件簿’の「世田谷一家殺害事件」の項目のコメント欄に、自分の意見を述べております。
他の方のコメントや、推理の解釈も大変に参考になりますのでお勧めします。

circus-one さんは、私のブログを信頼してコメントされたのだと思います。
それには感謝します。ですので、真剣に考えて返信しているです。

「マスコミ」・「著名人」などの場合は、自分が信頼出来ると感じた人・企業にメールやコメントなどを送るのも、方法の一つだと思います。
無視される場合が多いですが――これは、自分の意見のアリバイ作りです。

仮に、自分の進言で犯人逮捕に結びついた場合には――自分が最初の発信者だと周囲に知らしめる事が容易になります。
「ブログ」は簡単に内容や更新日時を改変できますから、要らぬ詮索を招かない事も大切なのです。

そして、私の場合はまだ無いのですが―ー「警察」や「マスコミ」を語って接触してくる場合も想定出来ます。
その場合の用心も怠らないことです。簡単に自分の「素性」や「連絡先」を伝えない事です。
メールもしくは電話などでのやり取りに、留めて置くのが肝心ですね。

もしも circus-one さんが、私と直接に会いたいと言って来ても――断ります。
同じく、私の方から直接的に面会したいと申し込む事は絶対にありません。それは断言します。

circus-one さんが、この事件の推理に真摯に取り組んでいると思いましたので、私なりの意見を述べさせて貰いました。
生意気だったかも知れません。もし、お気を悪くされたのでしたら謝ります。
私の意見を参考にして頂きましたら――嬉しいのです。

以上

ベビールース

« 2012年5月 | トップページ | 2012年12月 »

最近のトラックバック

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ